コーヒーの美味しいいれ方 ~最高の一杯をたのしむために。ペーパードリップを使ったおいしい珈琲の入れ方をご紹介します。


  • 細口のポット、ロト、濾紙、珈琲カップを用意します。
    ポット、ロト、珈琲カップをお湯で温めてください。

  • 珈琲の粉を濾紙に入れロトにセットします。(ペーパードリップの場合は中挽きです。)
    表面をほぼ平にします。

  • 珈琲に全体的にお湯が染み渡るようにお湯を入れます。(目安は下に20cc前後落ちるくらいです。)
    この状態で30秒ほど蒸らします。

  • 蒸らしが終わったら中心から”の”の字を描くようにお湯を入れていきます。
    このときのお湯の太さは小指の先ぐらいを目安にして下さい。 また、ロトの一番外側にはお湯をかけないように注意してください。

  • 図のようにロトの上までお湯を注いでください。下のグラスポットに目的の杯数の珈琲がたまったら出来上がりです。(出来上がりのときにロトの珈琲エキスを搾りきらないようにして下さい。最後まで落としきらないのがポイントです。)
    杯数立ての場合はロトの中のお湯が落ちきるまでに次のお湯を注いでください。

  • 美味しい珈琲の出来上がりです。 出来上がった珈琲を温めなおす場合沸騰しないようにして下さい。
    動画で見る珈琲の抽出

↑ページの先頭へ戻る